4/07/2014

Mystery Incorporeal


これって Scooby-Doo Mystery Incorporated ってよりも…

チャームキャスター登場で"ハロウィーンタウン"の惑星へと向う前に、
始めてタイトル見た時から楽しみだった Ben 10 Omniverse "Mystery Incorporeal" の感想ね。
タイトルからも分かる通り、CNでは少し前に終わってしまった Scooby-Doo Mystery Incorporated のパロディみたいなエピソードでした。
ちなみに、両作ともアートディレクターは Derrick J.Wyatt ね。


Omniverse #42 "Mystery Incorporeal"

今回の舞台となるのは Friedkin University (freakin' って読む)
グウェンがオムニバースから通いだした学校でアイビーリーグ級のエリート校らしいけど…。
タイトルからして今回は学園物ミステリー??

fresh meat

ベンたちってティーンエイジャーなんだけど、あまり学生生活とかってのに焦点当てられること少ないだけあって、こういった同世代の子供達が沢山見れる機会あってわりと珍しいくない?
(UAにはグウェンの学校関連の1日を追ったエピソードあったりもしたっけね)


スクービー・ドゥーって言えば、
冒頭ラッキーガールが怪盗のマスク引き剥がすシーンで、
マスクの下の素顔見てみんながいっせいに声揃えてその人の名前言って驚く、
って流れはスクービー・ドゥーでは定番中の定番みたいなシーンだよね。 

ケヴィンのペットはミステリー・ギャングでいうところのスクービーじゃん

今回のは Mystery Incorporated のパロディってのもあるだろーけど、色々キャラクターも出てくるし今まで自分が観たオムニバースの中で1番面白かった!ってそんな可能性もあるエピソードかな~って思うよ。 Derrick J. Wyatt のデザインがすごく生かされてるお話でもあるし。




こうゆうランダムに見られる日本アニメ的な表現、オムニバースのこういったトコが前のシリーズとかと比べて嫌いって思う人少なくないだろーけど、自分もあまりファンではないけど色々と新しいこと試してるのにはいつだって好感持てると思う。


セーフにプレイしてる感じのUAだとかと違って、新しい方では演出上の自由な表現多いよね。 キャラクターの表情がすっごく崩れることとかは日常茶飯事だしさ。
このけっこう何でもありな辺新しいティーンタイタンズの作品と似てるとこあるのかもね。



さてプロットの方は、グウェンの学校にベンたちが遊びにきてた日、
突然チャームキャスターがよく使ってたロックモンスターに学校が襲われることに。
その裏では、ベンたちを影から見つめるフードを被った連中だとか、懐かしの秘宝を持った教授とか出てきて…、
そんな感じでちょっとスクービー入った・ミステリー入った展開でした。

じゃぁちょっと、ミステリー物っぽくサスペクトファイルでもやりますか。

Suspect 1
フリーキン大学の美術史の教授 Xagliv って人物。
名前逆さに読むと…。 あのカルトの1員だとか? この人は気味悪い以外に、グウェンたちにとって懐かしい物を持ってるあたり疑わしいと。

Suspect 2
Friedkin Univ に通う生徒の1人でナードっぽい感じのメガネの人。
印象悪くないフツーな生徒だけど、ケヴィンのペットには彼が"臭い"らしい。

Suspect 3
ロックモンスターとケープを着た怪しげな生徒たち。 ベンたちが信じるよーにロックモンスターは本当にチャームキャスターの物で彼女の支配下で動いている?


これって確か……Charms of Bezel? 

元々ヘックスおじさんが5つ持ってたベゼルの石で、その1つの幸運を司る石が偶然グウェンの元へと舞い込んでラッキーガール誕生のきっかけになったんだよね。
その後最終的にベゼルのチャームがどうなったか覚えてないけど、未来の30歳グウェンは全てのチャームストーンを自分で保持してたっけ。
ベゼルのは随分久々の登場だけど、無印時代と色々結び付けたいオムニバースの傾向からしたらまたプロットに関わってきたりするのかな?
ってゆうかヘックスってどうなった? 5歳児に若返りして順調に成長してたら今良い年頃なんだけどー。



video
コメディーのカートゥーン物とかでよく見られるチェイスシーン、
これも元はスクービー・ドゥーが発祥ね。


Teen Titans のスレイド&レイヴン?

ジンクスとかー

Teen Titans って言えば、Derrick Wyatt がキャラクターデザイン担当した作品でもあるし、オムニバース観ててタイタンズっぽいなぁって思うこと…わりとあると思う。
今回のでは上記の似てるキャラクターに Ashley Johnson (グウェン&テラ役の)がいたからいっそうタイタンズな感じでてたしさ。
Greg Cipes がBBって言うのは言うまでもないしー。

ショートの New Teen Titans ではタイタンズがスクービー化したりもあったけ


復活したマイケル・モーニングスターなんかフレディに似てる…

マイケル最後に活躍してたのはUAでチャームキャスターと恋に落ちる?"Couples Retreat"。
あの時は2人は互いに信用しきってない複雑な関係だった気する、まぁUAシーズン3はあまり良い思い出ないんだけどさ。

マナだとかなんだかとかこの2人が絡むとけっこう話分かりにくくならない?
 気のせい?


それじゃ、次回は "Charmed, I'm Sure" あたりに焦点あててみてきたいと思います。
Galactic Monsters ってオープニングのこととか、ロンドンでの出来事とかわりと興味深いこと他にもあるけどねー。


No comments:

Post a Comment