7/12/2014

zoo


デートエピソードって呼びたい

Clarence 先週の"Zoo"のレビュー。
先週あたりSkyler Page やら色々と騒がしかったこのショーだけど、
今回のエピソードはスーモとかいないし対照的になんだか…ひたすら平和な内容ね。


なんかすごいタイトルカード…
一瞬、ん?200?ってなったよ。


video

今回、クレアレンスたちのクラスは動物園へとフィールドトリップ。
ショーの魅力の1つである子供たちの描写が色々と見れるし、振り回されて大変そうな先生とかも楽しめるよね。

舞台となる動物園では、スーモ&ジェフが加えていたらきっと動物が逃げ出したり大騒動になってたかも…、
でも今回は2人とも欠席だからー、
少しいつもとは違う印象の Clarence かな。

前の週は暴れたからそれが響いてるんだよ、きっと。


今回の生徒たち
ブリンやチェルシーあたりはもう準レギュラーって感じ?

生徒たちの名前 ←参考に これ見れば大体の子供の名前覚えれるかも?



主役はこのクレアレンスとベルソン

悪い子ぶってるベルソンに "Oh man. You're so bad." って言い楽しそうに付いてくクレアレンスとか2人の関係良い感じだなぁーって。


この2人なんか、
実は優しいけど不良ぶってるハンクな青年と、反対に何でも楽しめる楽天家な女の子の2人組みたいな印象あるんだよね。
ベルソンは何に対しても否定的な事しか言わないんだけど、そんな彼に対して彼女はお構いなしに自分のペースで相手を引っ張ってくってな風にさ。

2人でアイスクリームなんかも

今回のエピソードでは、
ベルソンは少し可愛く見えるし、クレアレンスもリード役としてすっごく輝いてる気するよ。



先生大変だねー

初登場辺りではただのクレアレンスたちの先生って感じだったけど、
最近はキャラが立ってきたんじゃないかな。

クレアレンスやらスーモみたいな問題児がいるのはもちろん、ただこの年頃のハイパーな子供の面倒見るってだけでかなり苦労するよねー。 

あと最後先生がー、
もう少しでカリフォルニアへ行くとこだったのにって言ってるけどどうゆう意味? ブリンの親から苦情がきてカリフォルニアへと送られることになってたとか?
先生はきっとカリフォルニアに黄金を見る田舎の出なんだろーね。
ちなみに、ショーの舞台はどこら辺? 西海岸?東?個人的にはアリゾナら辺想像してるけどー。


すっごい顔…
Problem Solverz とかそっち系を思わせてもらったよ


pretty solid ep

相変わらずインパクトのある話ではないけどさ、
クレアレンスたちキッズはホントほのぼのだし、
ベルソンとの"デート"はかなり満喫できたと思うよ!



No comments:

Post a Comment