11/28/2011

Ben 10 / Generator Rex: Heroes United part 1


Man of Action のクロスオーバー観ました! 
実は放送される2週間くらい前から、各地で予告やら画像やらスポイラー等で出回ってて、自分の中ではなんか盛り上がるどころか徐々にテンション下がってったんだけどね。
私の性格的に、なにか大きなイベントがあると他人よりも早く__モードに突入するけど、その日が近づき回りの人が盛り上がってる側で一方でかなり冷めてしまいます。 レースで例えると先行逃げ切り型で目立ちたがり屋みたいな、でっ、絶対他の人のペースに合わせたくないタイプなので協調性に乏しく欠けるのね。 群集と同じ方向を向くんなら死ぬことを微笑みたいしね。
っっって風に、始まるまで自分の中ではそんなにワクワク感が少し失せてたけど、
おぉぉ、ベンとレックス2人ともスゴイ! やっぱ大好き^___^

詳しい内容は続きからね↓
Spoiler Alert!
ネタバレ含む



オープニング
早速映画的長編的クオリティーで始まりましたよ!
ちなみに1時間モノのスペシャルです(実際は40分くらいで、ジェネレーターレックスのエピソードとしてのスペシャルね)。
on behalf of gen rex fans, i welcome you Benjamin Kirby Tennyson!

ジェネレーターレックスの世界へようこそベン! そしていきなりヒューマンガソーかぁ、さすがはベンさん。 やっぱし彼の代表はゴリラじゃぁ務まらない。
えぇーとっ、事の始まりはまずニューヨーク・マンハッタンの上空に謎の巨大ポータルが出現してあたりは惨事気味にパニックに。 そこへプロヴィデンスとレックス達が調べにやってくると、その次元の狭間からベンが登場しましたっと。 
この後、ベンとレックスが戦ったりして和解、でこの時にベンと一緒にドコからか来たアルファ名乗る敵を倒すためヒーロー結束!って感じのプロットラインです。

let me tell you something, robot boy!
ラスが良いなぁ、口が冴えるレスラーって感じ

Ben 10, savior of the galaxy...but not in this dimension


video

おぉっーっと、これが事前に明かされてたレックスがベン10テーマを歌うシーンか!
レックスは現在の環境にすごく満足してるけど自分に足りないものはテーマソングだってさ。
友達もいるって言ってたけど、それにノアは含まれてないんでしょうね…?
Orange はレックスのテーマには不適切かい? そしてレックスはそれをあのベン10に言ってほしくださいよ! 
ってことでクロスオーバーなためレックスがBen 10 初期の主題歌のリズムに合わせて自分のテーマを歌うシーンです。
ちなみにベンのはこれね→ Moxy "Ben 10 Theme"
やっぱ良いねこれ、ベンの10歳児の無邪気っぽさも表れてるしさ。 そしてこの曲調、シックスも認めるキャッチーじゃん!
やっぱしベンにもテーマが必要じゃない?

今回の敵、アルファ

実態はエネルギーの塊みたいな感じで、正式には奇人科学者が生んだナノマシーンの集合体。
ホストを要する、パラサイトのような感じだけど、この実態でもけっこう強かったり。
ベンと共に開いたポータルからたまたまレックス達の世界に流れ着いたけど、実際にはベン側の世界から来たのかは不明です(ナルボイドから来たよぅだけど)。 
レックス・ベンと対峙した後に、レックスの体にあるOmega-1 Nanite(ライランダー博士がレックスに注入したもの これは自己生産能力がある特殊ナノマシーン)に目を付けレックスを狙うのです。
全てが始まった(変わった)原因は彼なのさ
VKの観点からみても、今回のアルファの件も
彼がナノマシーンの研究に携わらなけらば未来が大分違っただろうにね
全てを変えた人?
アルファは、彼がナノマシーンをコントロールする目的で当初生み出されたんだけど、暴走してしまったってよくある話です。 それでこの人が何もない虚空の空間へ送ったそう。 
それでこのスペシャルでは、レックスとベンの世界が平行世界・パラレルワールドで繋がってるという見方だね。 アルファは実はナルボイドにいたみたで、そこからベンのオムニトリックスに引きよされ、ベンと共にレックスそしてセザール(アルファの生みの親)の元に戻ってきたと。
アルファは、レックスのように機械もコントロールできるくせに、他の生き物のナノマシーンを吸収したりでき、エヴォを"食べたり"やりたい放題っ♪ 

そう、これ! セザールがアルファを異次元追放するために作った装置
ベンも反応するように、これはナルボイドプロジェクターにそっくりだね!
(いや、形は酷似してないけどなす事が同じ)

にしても、ナルボイドってけっこう便利な場所だよね? 本来はアルカトラズのよーな難関不落の屈強・要塞的な監獄なのに、ごみ捨て場のようになんでも送られたりするし、今回のパラレルワールドにも利用されたりだしね。
で、パラレルワールドってことでベンとレックスが自分達の世界を説明するシーンがあるんだけど…

and then there were 10
the day that everything changed

そしてグウェン、ケヴィン、マックス!
残念ながらクロスオーバーには出演できなかったけど、カメオ的に登場
グウェン以外2人ともこっちの世界でもあんま変わんないね

今回は、ベン10側はベンだけ(&エイリアン)だけど、レックス側はけっこう多くのキャラクターが登場したよーな気します。 さすがにストーリー上パックの方達には出番なかったけど、
脇役だけど、UXのダイアナさんとか、
重要な役どころじゃぁないけどブラックナイトも再登場

そして今回の注目点としては、レックスのサイドキックはボボじゃなく、シックスでも、ノアでも、なく、ベンなのさっ! 普段グウェンとケヴィンを両脇に添えてる自称スーパーヒーローなベンが自分と同等の相手と一緒に戦ったりするのってけっこう珍しいかも。 
このスペシャルでは、レックスのホームコートってことでベンが少し控えめでした。
まぁ詳しくは次でね。
パート2に続く


じいぃちゃぁーん!


No comments:

Post a Comment